海外FXのXMの口コミと評判

こんにちは。今日はは海外FXで一番人気 XM(エックスエム)の口コミと評判について紹介して行きます。

海外FXは日本の国内FXと少し違って、メリットも多いんです。

具体的には「レバレッジが25倍以上かけられる」「ロスカット水準も低い」「追証がない」などがあり、「追証がない」のは数年に1度の〇〇ショックを避けることができるので、万が一の大借金を背負うことなく済みます。

レバレッジは400倍~500倍が平均ですが、レバレッジが高いことで数千円や1万円でも十分にトレードできることから、資金が少ない人にも人気を集めています。

今日は、海外FXの中でも一番人気のXMの評判を集めたので紹介して行きます。

 

[XMの評判]レバレッジ888倍が魅力

もともとは国内のSBIFXを使っていましたが、スタートした時の資金が少なかった為、さらに大きな利益を狙って、海外の「XM」で口座を開設しました。「XM」を選んだ理由は、最大888倍のレバレッジです。

実際に取引をしてみると、少ない資金でも多めのロット数が持てるので、利益が増えるスピードは格段に上がりました。が、損失になるスピードも速いので、怖い所でもあります。

取引にはMT5を使っています。操作性も慣れると使いやすいです。

小資金で大きな利益を狙う場合は、どうしてもロット数を多めに持つ必要があるので、ゼロカットシステムも使いやすいと感じています。

元来損切が下手くそなため、口座に許容できる金額のみを入金しておき、その金額で取引をしていました。

この場合ロット数が多めなので、国内よりも利益は狙える上、万が一、予想に反してマイナスが膨らんだ時でも、自動的にゼロカットになります。

損切をためらってさらに損失が膨らむ事が無くなったので、自分は良いシステムだと思っています。

資金が少なく、大きな利益を狙ったり、損切が出来ない人には海外口座は非常に良いと思います。

資金が多く、損切りもうまく出来る方の場合は、やはり国内口座が良いと思います。

それは、国内の方がスプレッドは狭いからです。大きな利益を狙う場合は感じませんが、コツコツ利益を積み上げる場合は、少しスプレッドは広いと感じる事はあります。

 

[XMの評判]XMの良いとこ悪いとこ

・MT4について

XM社では、取引にMT4,MT5を使います。私はMT4を使っています。

MT4は非常に使いやすく、また広く使われている相場分析ツールです。

普及しているゆえに解説サイトも多く、便利なインジケータも多く開発されていますから、MT4が使えるブローカーであることは大きな魅力です。

・サポートなどの対応について

リアル口座を開く際には本人確認のため、XM社にメールで身分証明書の画像を送ります。

私は送信する画像を間違ってしまったため、その旨のメールが返ってきたのですが、対応が非常に早く、文面も分かりやすく丁寧でした。

ホームページも非常に見やすく、サポート体制が24時間整っているのも良い点です。

・ロスカット、ゼロカットについて

XMの最大の魅力は、ロスカットラインとゼロカットにあると考えています。

FXで最も恐ろしいのは、大負けして口座が0になるだけでなく、マイナスの借金を背負ってしまうことだからです。

XMでは、ロスカットラインは証拠金維持率20%になっていて、これは一般的なFXブローカーと比べると、非常に低いです。

含み損がある程度膨らんでも強制ロスカットせずに耐えてくれるというのは、トレーダーにとって心強いです。

相場が急変し、万が一ロスカットが間に合わず口座破綻した場合にも、XMにはゼロカットシステムがあります。

口座破綻したときにはしばらく口座がマイナスになっていますが、次回口座に入金するタイミングでマイナス分は無かったことになり、借金を背負わずにFXを続けられます。

一方で最大レバレッジは888倍と高く、低リスクで大きく勝負をかけることが可能な点も非常に魅力的です。

 

[XMの評判]ゼロカットが魅力

使い始めた理由は二つあります。

国内FX会社に比べて、大きなレバレッジをかけることができるので、一撃で大きく稼ぐことができると考えたからです。

2つ目は、エントリーしてから逆光してしまっても、ゼロカットシステムとなっているので、リスクを限定的にできると考えたからです。

使い始めてからは、勝つときはガツンと勝ちますが、負ける時もガツンと負けるので結局大きな利益を出すことは難しいです。

使っててよかったなと思う点は、MT4という共通のアプリを使用できるということです。

MT4は、ブログなどでも多く使われているので、ブログを見ながら真似したりすることができます。

あと、このXMについては、入金した証拠金の倍の金額を証拠金として運用できます。

例えば5000円入金で、1万円分入金したことになります。

最大レバレッジである888倍かければ、5千円の入金で888万円分の通貨取引ができるということです。一定金額までの入金と決まってはいるようです。

逆に悪かった点は、スプレッドが国内FX会社に比べてかなり広いことです。当然スプレットがかなり広いので、スキャルピングでの取引はかなり不利です。また、一部の海外FX会社は、信託保全がないとも言われています。倒産した場合に、お金が帰ってこないということです。

そのため、小まめに出金しないといけないし、大きな証拠金を置いておくことも難しいです。

海外FXスプレッド比較.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA